混合肌のにきび化粧品

混合肌は乾燥部分とオイリー部分が両方ある肌質です。
にきびができる部分の状態も様々ですので、適切なにきび化粧品を選ぶ必要があります。

 

 

【乾燥が気になる部分におすすめの化粧品】

 

植物エキスなどを配合した保湿美容液がおすすめです。
乾燥しがちな部分でもしっとり潤って、外部刺激から肌を守ります。

 

 

植物エキスはさらっとした使用感ですので、背中や胸など全身のスキンケアにお使いいただけます。

 

 

【オイリー部分におすすめの化粧品】

 

ビタミンCを配合した美容液がおすすめです。
オイリー部分はにきびが重症化・長期化しやすくて、にきび痕が残りやすいです。

 

修復する活性成分のビタミンCで、ダメージを受けた部分をすばやく補修することでにきび痕を残しにくくします。
また、お肌を引き締める作用がありますので、にきび菌の侵入・繁殖を防いで、にきびが繰り返しできるのも予防できます。

 

 

【判断しにくい部分におすすめの化粧品】

 

季節やホルモンバランスの影響によって乾燥しているのかオイリーなのか変化が激しくて、判断しにくい部分もあると思います。
そこで、肌の表面から内部の角質層まで浸透する保湿美容液がおすすめです。
特に、植物由来成分を配合した保湿美容液ならば、炎症部分の緩和作用と保護膜を作ってお肌を守る作用が期待できます。

 

 

肌質がはっきりしない混合肌のにきび対策は最も難しいと言われています。
にきび予防には化粧品選びが重要ですので、しっかりと配合成分やアイテムに気を配るように心がけましょう。