オイリー肌のにきび化粧品

オイリー肌は皮脂とにきび菌の繁殖に対するケアが重要なポイントです。
それでは、どのような化粧品を選べば良いのでしょうか?

 

 

【皮脂をコントロールできる化粧品】

 

皮脂が気になる人におすすめなのは、スクラブ入りの洗顔石けんやふきとり化粧水です。
Tゾーンや小鼻などの皮脂が気になる部分もしっかりと皮脂をコントロールして、毛穴のコンディションを良い状態に維持してくれます。
ですから、にきびを繰り返しやすい部分も十分にケアできます。

 

また、保湿効果やトリートメント効果のある洗顔料もおすすめです。
古い角質を取り除いた後のお肌をしっとりツルツルにする美肌作用があると言われています。
洗顔とトリートメントケアを同時にすることで、にきびの発生しにくい環境を維持するのにも最適です。

 

 

【ノンオイルの化粧品】

 

サラッとした感触ですが、お肌のうるおいを保つ低刺激性のノンオイルの化粧品がおすすめです。
ノンオイルの化粧品でもしっかりと保湿成分が配合されていれば、皮脂のコントロールができます。
アミノ酸系保湿成分やヒアルロン酸配合であれば、顔全体にも体にも気になる部分どこでもケアができます。

 

 

【殺菌作用・消炎作用のある化粧品】

 

毎日のケアとにきびの時のケアには殺菌作用と消炎作用のある化粧品がおすすめです。
殺菌作用のある「グリチルリチン酸2K」や、消炎作用のある「サリチル酸」を配合した化粧品であれば、毎日のにきび予防もにきびができた時もしっかりケアできます。